秘密結社鷹の爪の垢団

TOHOシネマズをホームグラウンドに映画を年に100本以上観まくります。

旧世紀臭い『GODZILLA 怪獣惑星』☆+


f:id:mucci:20171118112516j:image

「母なる大地」とか「人類の未来」とか「次の世代の反映」とか…なんかいちいち時代がかって、レトロフューチャーというか古臭いんだよなぁ。

映像や音響は、躍動感、重厚感あったけど…

そして、圧倒的な質量と破壊力を以て立ち上がるゴジラ

人類にはミニラしか倒せないのか?

3部作の第一弾なので、続く感が半端ない

次の週末公開の気になる映画 2017年11月第3週

GODZILLA 怪獣惑星』
不都合な真実2 放置された地球』
ローガン・ラッキー
機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER』


f:id:mucci:20171112173714j:image

好きになったかも『ミックス。』☆☆

笑うつもりで選んだのに、じーんと来た(笑)


f:id:mucci:20171111164438j:image

ミゾミゾします『ザ・サークル』☆☆+


f:id:mucci:20171111135516j:image
ネットの力に空恐ろしくてゾワゾワするが、面白かった。

サマーウォーズ』や『東のエデン』をハリウッド仕掛けのサスペンスにしたというか。

エマ・ワトソンの演じる意志の強い勇敢なヒロインがいいなぁ。

トム・ハンクス演じるCEOの胡散臭さが半端ない。

禿同="I could't agree with you more."

 

痛快『アトミック・ブロンド』☆☆


f:id:mucci:20171105235916j:image

派手なスパイ・アクションと、幾重にもなったストーリー堪能しました。

だけど重苦しくなく、むしろテンポの良いシーンも多く(劇伴やキャプションの演出によるところもありますが)。

女スパイと言われると、どうしても、アンジェリーナ・ジョリーの『ソルト』を想起してしまうのですが、シャーリーズ・セロンのこの作品も素晴らしい。

息を呑む世界観『ブレードランナー 2049』☆☆+

呼吸を止めて見入ってしまったというか。物凄く没入感のある映画でした。前作の世界と地続きな未来なのだ。というか、年号こそ2049ですが、前作から35年経った今、目にしている世界というか。

捻りに捻られたストーリーは重厚で、予想を覆し、期待を裏切らずというか。

この記憶は作られた記憶なのか?この既視感は何なのか?この感情は本当ではないのか?愛はあるのか?信念こそが生きることなのか?魂はあるのか?お前は何なのだ?

みんなでデッカード爺さんを労ってあげましょう。


f:id:mucci:20171105235350j:image

全編にわたり感動で身震い『ドリーム』☆☆☆

優秀な黒人女性が、白人男性優位の社会で、負けずに逞しく働き実績を上げる…という言い方が、小さくて恥ずかしい気がしてしまう。

全編にわたり、身震いが止まらなかった。

今年ベストというか、ここ数年でベストと言いたい。


f:id:mucci:20171105151530j:image