秘密結社鷹の爪の垢団

TOHOシネマズをホームグラウンドに映画を年に100本以上観まくります。

わたしとして『ナチュラル・ウーマン』☆+ 2018年321作目

f:id:mucci:20181118180630j:image
主人公がトランスジェンダーなこと以外は、歳上の恋人を亡くした女性が困難を乗り越える話だわな。
アカデミー賞外国語映画賞受賞作

 

ナチュラルウーマン [DVD]

ナチュラルウーマン [DVD]

 

 

 

冠婚葬祭苦笑い『幸福のアリバイ~Picture~』☆☆ 2018年320作目


f:id:mucci:20181115054604j:image

トホホで、ウフフで、クスクス
のほほんで、ほのぼの
しみじみと、じんじん
何故に?幸せになることに言い訳をするのだろう?
みんな素直じゃないなぁ
或いは、幸福を生きるアリバイにしているのか?
いいじゃないの、幸せなんだから

 

 

人魚もの三つ

f:id:mucci:20181114055436j:image

シェイプ・オブ・ウォーターアカデミー賞受賞だけど人魚というより魚人

『リトル・マーメイド 人魚姫と魔法の秘密』『人魚姫』にインスパイアされて作りました感だけどアニメの『リトル・マーメイド』とは関係ないB級だけどハッピー

ゆれる人魚』テイストとしてはオリジナルの『人魚姫』に近いか。ホラーだけど

そのままでいい『リトル・マーメイド 人魚姫と魔法の秘密』☆☆ 2018年319作目


f:id:mucci:20181114044432j:image

記者のキャムは記事を書くためと、姪のエルの病気の治療のため、人魚の癒やしの水を求めて旅に出る。
魂を奪われ、悪い魔法使い?のサーカスで囚われの身の人魚を、助け出して海に還す。
普通?ではない姿、普通ではない能力のサーカスの人たち。そのままでいい。
今どきのVFXを効かせた魔法戦に比べると、魔法の描写は前時代的というか若干チープだけど…地味にいい映画だな。
記者のキャムと人魚のエリザベスが、何でキスしてるのか、よくわからんが…
愛は魔法であるらしい。
みんな信じるかな?自分が信じていればいい。
孫娘に人魚姫の物語を話して聞かせたお祖母ちゃんは、咳込むので一休みして海に泳ぎに行く。

 

 

 

 

正当性とはなにか?『教授のおかしな妄想殺人』☆☆ 2018年318作目

f:id:mucci:20181113044510j:image

中年クライシスか?
ちょっと、いや、かなり変わった気質の哲学教授が、想いを寄せる女子生徒に、計らずも身を呈して実行してしまった倫理の授業。シュールなコメディ。ウディ・アレン監督、可笑しい。主演 ホアキン・フェニックスエマ・ストーン

原題は"Irrational Man" 話の筋としては、『おかしな妄想教授の殺人』だな

 

 

 

なんで?『ふきげんな過去』☆+ 2018年317作目


f:id:mucci:20181111173112j:image

なんで?なにが?
あれだよ。そっちじゃなくて。
だから〜
つまんないねぇ
何だか不機嫌な高校生・果子のところに、20年近く前に、犯罪に関わったりして亡くなったと言われていた伯母の未来子が現れる。カコのホントの母親は自分だと打ち明けるミキコ。なんとなく感じてたとカコ。
全編シュールな展開で、ハイティーンの遣る瀬無い憤りのようなものなのか? 

#小泉今日子 #二階堂ふみ