読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密結社鷹の爪の垢団

TOHOシネマズをホームグラウンドに映画を年に100本以上観まくります。

刑事として夫として父として『ミュージアム』☆+

f:id:mucci:20161211232349j:image
被告が自殺した幼女樹脂詰殺人死体遺棄事件を担当した裁判官や裁判員を狙った連続猟奇殺人事件。
事件を追う沢村刑事の妻も、その裁判員の一人だった。拉致される妻子、雨の日にのみ殺戮を繰り返し、殺人現場を表現作品だと言う謎のカエル男。
感情的に心理的に生理的に追い込まれる沢村刑事。
G指定らしいですが、凄惨なシーンがあるので、お子様は観ては駄目です。近くの席の大人の男が「気持ち悪い」と言ってました。
幕引きは少し雑に感じましたが、スリリングな作品でした。