秘密結社鷹の爪の垢団

TOHOシネマズをホームグラウンドに映画を年に100本以上観まくります。

ヒーローじゃぁない『デッドプール』☆+

復讐といってもダークではない。恋人奪還といってもロマンスじゃぁない。スーパーヒーローの形式を踏襲してるが、下世話で下品。赤い全身タイツだが蜘蛛のヒーローではない。

ついに母になる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』☆☆

最初の作品から15年以上経つし、アラサー女子あるあるだったのが、ブリジットは43歳の高齢出産だし、日記はiPadでつけてるし。そこかしこにツッコミどころ満載なんだけど、シリーズが長いから悪友を見ている気分になるのね。 原題は"Bridget Jones's Baby"

秘密と曝露『スノーデン』☆+

国の諜報活動にも深く関わっていた29歳の凄腕ハッカーの彼が自分の人生を危険に晒しながらも、光を当てたかったアメリカという国家の形、彼の前に拓けた人生。

次の週末公開の気になる映画 2017年10月第3週

『アトミック・ブロンド』『女神の見えざる手』『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』『セブン・シスターズ』『バリー・シール アメリカをはめた男』『ミックス。』 次の週末は気になるのが多いわ、気になるレベルがいつもより高いわ、困った

人生万事塞翁が馬『LIFE!/ライフ』☆+

雑誌社LIFEで写真のネガを管理する仕事のウォルター。雑誌の電子化によるリストラ対象になる。行方不明になった雑誌の最終号を飾る予定の写真のネガを追ううちに、仕事に真面目でコミュニケーションの苦手なひ弱な男の妄想だとばかり思っていた風景が、人生…

家庭の問題(笑)『40歳からの家族ケーカク』☆+

「家族ケーカク」と言っても、夫婦生活だけでなく、40歳の中年の夫婦の抱える家庭の問題が隠喩のような直接的なようなホームドラマ…だけどアメリカンファミリーじゃない私にはウケる素養に欠けるのかな?中年の危機だか夫婦の倦怠期だか子どもの思春期だか、…

感情と攻撃性『モーガン プロトタイプ L-9』☆

より平和的な人類を目指して、感情を育成するように育てられた人工生命体L-9 モーガンが、突然、感情を爆発させたかのように暴走し、スタッフを傷つける。 本社から派遣されたリスク管理担当のリーの査定の元、プロジェクトの凍結が実行に移されようとするが…

ラディカルなこと『はじまりへの旅』☆+

森に住む父と子どもたちが、心を病んで街の病院に入院していて自殺した母親の葬儀に参列するために街に出る。そこで遭遇する「世間」や「常識」。「ふつう」って何? 最愛の妻であり母である人の遺言を実現するために実行されるミッション「任務」。 多少、…

不気味の谷『ジェーン・ドウの解剖』☆+

事件現場から発見された身元不明の女性の遺体。「ジェーン・ドゥ」というのは身元不明の女性を仮に呼ぶ用語らしい。 外傷がないのに、検死を進めるうちに、明らかになっていく不可解な遺体の状況。 解剖シーンというだけで、グロいと感じる人もいるだろうけ…

御伽草子『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』☆+

前半はファンタジー。後半はアドベンチャー。ワクワクしながら愉しんで観れた。つい応援したくなるのな

デジャヴ?『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』☆+

あれ?何処かで見たっけ?いや、『ミッションインポッシブル』のシリーズじゃないしなぁ。トム・クルーズだけど。あ、1作目は『アウトロー』とかいう邦題付けられてたな。 前作との繋がりも、本作のストーリーも追わなくても、ふつうにアクション映画として…

I found her『LION ライオン 25年目のただいま』☆☆

幼い時に兄と出掛けて迷子になり、家族と生き別れ、オーストラリアの夫婦の養子になり育てられたサルー。 記憶とGoogle Earthを頼りに、生まれ故郷を見つけ、ガールフレンドに"I found her!"と告げるシーンはぞわぞわした。 そしてインドへ旅をし、年老いた…

お母ちゃん『湯を沸かすほどの熱い愛』☆☆

余命モノは、若干、ズルいのだけど… 思いの外、ガールズムービーというか、男のマザコン映画というか。 母ちゃんは、生命を掛けて、家族を焚き付けたのであろう。

幸せ?『幸せなひとりぼっち』☆☆

ま、妻を亡くした偏屈爺さんの話なんだろ?と偏見を持って観た。 幸せと感じられるのは、幸せを感じた経験があるからかもな。 どうしても、結婚や、子ども前提に見えるので、警戒してしまう私。 それを置いといても、関わりだな。付き合うって、関わりなのか…

次の週末公開の気になる映画 2017年10月第2週

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」』『恋と嘘』

彼の中の"群れ"の彼ら『スプリット』☆+

女子高生3人を誘拐した解離性同一性障害"多重人格"の男。彼の中の複数の"群れ"である人格たちが目指すところは? 実際に体質や身体能力まで、人格で変化するケースってあるのかな?ちょっと異常を超能力化してるところはあるけど なんか、サスペンスともサイ…

高機能自閉症『ザ・コンサルタント』☆+

真面目な会計士の裏稼業的な話かと思いきや、高機能自閉症と生い立ちのトラウマな話だった。 脳の機能障害からくる、別の高度な才能はあるんだろうけど。 原題は"The Accountant"会計士

次の週末公開の気になる映画 2017年10月第1週

『エルネスト』『アウトレイジ 最終章』『ナラタージュ』

犬の生きる目的『僕のワンダフルライフ』☆☆

幼いイーサンに可愛がられた犬のベイリーは、一生を終えては生まれ変わり、また新しい飼い主と心を通わせる。 何度も生まれ変わったベイリーは、年老いて一人で農場を経営しているイーサンのところに辿り着く。 原題は"The Dog's Purpose" 犬の生きる目的。…

戦地での生死『ダンケルク』☆☆

見始めは、ただ、撤退戦のノンフィクションドキュメンタリーを、最新の映像音響技術で再現されたのを、滔々と見せられている感じだった。いつ爆撃で、銃撃で命を落とすかもしれない状況。戦闘が落ち着いた場面で、観ている自分の呼吸も浅くなっていたことに…

次の週末公開の気になる映画 2017年9月第5週

『ドリーム』『僕のワンダフル・ライフ』『亜人』

共に生きてきた『恋妻家宮本』☆☆

予告やポスターを見た時は、サスペンス風のコメディ?と思ってたのだけど、思いの外、ヒューマンドラマだったわ。 それにしても、阿部寛って、融通が利かないというか、面倒くさい役柄多いなぁ。 featuring Denny's

Fucking world『雨の日は会えない、晴れの日は君を想う』☆+

突然の事故で妻を喪った男。壊れたい気持ち、壊したい衝動。PTSD的というか、強迫神経症的というか、心を病んだ、常軌を逸脱したように見える思考や行動は、喪失に対する和解であり癒しもしくは、赦しなのかもしれない。無我喪中の物語。 原題は"Demolition"…

実存的危機『スウィート17モンスター』☆+

17歳なんて、30年前だし、私は女の子でもないのだけれど、なんだか共感する所もあって。 特にハイティーンにとって恋とか愛とは実存の危機に違いないと思ったりなんかして。 原題は"The Edge of Seventeen"

思い出せないこと『一週間フレンズ。』☆+

以前にあった出来事と、その後に遭った事故が原因で高校生活の記憶が一週間しか保てない解離性逆行性健忘に罹った女の子と、彼女に思いを寄せて友だちになろうと交換日記を始める男の子。 んん、友だちも恋人も青春な生活もなかったから、いまひとつ、共感で…

愛の過積載『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』☆

拗らせモノと云えば『ブリジット・ジョーンズ』とか『アリー my Love』が有名ですが、同じ系統なのかな 尻軽のようで重たい女子エイミー。彼女がスタイル良くて美人だと、なんか嫌味な感じになってしまうのかも…てのは偏見か。ま、美人さんだと寄ってくる男…

人間の関係『愚行録』☆

幼児虐待とか、殺人とか、精神鑑定とか。 男女の仲とか、家柄とか、結婚とか。 なんか、ドロドロして飲みづらいシェイクというか、悪酔いしそうなカクテルというか。 どうやら、私は、あまり人間関係に関わらずに生きてきたらしい。 この作品、もしも公開時…

次の週末公開の気になる映画 2017年9月第4週

『あさひなぐ』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『ユリゴコロ』

大切なこと『イップ・マン 継承』☆☆

ブルース・リーの師匠、葉問…イップ・マンの物語、第三章。 詠春拳って、派手さはないけど、キレが良くてカッコいいのよね。 例によって香港なので?悪い西洋人が裏にいたり、拳法家崩れのチンピラに悪事をはたらかれたりするわけですが。 ヤクザなボスキャ…

最期の際『LOGAN/ローガン』☆☆

仕組まれた遺伝子治療により超能力を持つミュータントが絶滅に瀕した世界。X-MENの活躍が遠い昔になった世界。 力の衰え始めたローガン(ウルヴァリン)は遺伝子操作で生み出された、自分と同じ遺伝子を持つ「娘」ローラを助ける旅に出る。 なんか、最近、こう…