秘密結社鷹の爪の垢団

TOHOシネマズをホームグラウンドに映画を年に100本以上観まくります。

お母さん『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』☆☆ 2018年22作目

病床のオカン役の樹木希林さんが、母と重なって見えて仕方がなかった。 ボクも、位牌は無理めだけど、オカンの何かを持って東京スカイツリーに昇らないとだな。 リリー・フランキーさんの自伝的小説

移民計画『スターシップ9』☆+ 2018年21作目

宇宙船の中の残り少ない空気で一人娘が生き残るために両親が船外に出るとか、故障した宇宙船の修理のためにエンジニアがランデブーするとか、チープなSFだな…で娘とエンジニアが恋に堕ちるとか、チープなラブストーリーだな…と思ってたら、明らかになって行…

車と音楽『ベイビー・ドライバー』☆☆ 2018年20作目

自動車の運転と音楽は、私とは対極なくらい遠いのだけど…クライムサスペンスかと思ったら、あれ?マザコン?恋の逃避行?『ボニー アンド クライド』?と思いきや、好青年のラブストーリーだったわ

次の週末公開の気になる映画 2018年1月第4週

『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」』『祈りの幕が下りる時』 『ダークタワー』

心根ひとつで夢の先『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』☆☆ 2018年19作目

もっと夢見がちなファンタジーかと思ってたら、意外とSFロボットものだったり、親子愛ものだったり、思いの外、胸にじ〜んときた

歓びも哀しみも『インサイドヘッド』☆☆ 2018年18作目

少女ライリーの中に、いや、誰もの中にある感情の司令室 ヨロコビ Joyカナシミ Sadnessイカリ Angerムカムカ Disgustビビリ Fear 要らない感情など、一つもないのだ。 てか、ヨロコビ以外はなんとなくネガティブだけど、みんながハッピーを願っている じ〜ん…

母と息子『20センチュリー・ウーマン』☆+ 2018年17作目

フェミニストのようなリベラリストのような自由に縛られた母と息子。マザコンとか子離れで片付く話ではないな。面倒くさいけど。

上司『マイ・インターン』☆☆ 2018年16作目

私のアン・ハサウェイ好きを差し引いても、いい映画だった もし、じいちゃんになるなら、ベンのようなりたい。私はマネージャー経験もないけどね

Excuse me『パディントン』☆+ 2018年15作目

次の週末に『2』が公開なので一作目をおさらい。 『キングスマン』に続いて英国紳士モノ?と思ったら、そか、パディントンはペルー出身だったわ。 面白かったけど、喋るクマなら『テッド』の方が好みかな。下品だけど

次の週末公開の気になる映画 2018年1月第3週

『ジオストーム』『パディントン2』『ガーディアンズ』『ピンカートンに会いにいく』『嘘を愛する女』

子どもの頃『怪物はささやく』☆+ 2018年14作目

少年期に抱える得も言われぬ情動をうまく描いた映画だなぁ 大病を患った母が、その生命が尽きる前まで、少年の得も言われぬ怒りに理解を示したのは、愛情でも同情でもない共感であった 少年の魂は、母を失うことに和解し救済される

背丈差カップル『おとなの恋の測り方』☆+ 2018年13作目

高身長金髪弁護士女性と低身長建築家男性の恋の距離感。面白かった

姉妹『海街diary』☆+ 2018年12作目

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、そして、広瀬すず が四姉妹で、父の想い出と、それぞれの想いを巡る鎌倉の日々。いい映画だったわ

足りない…有り難さ『君と100回目の恋』☆+ 2018年11作目

青春ラブストーリーかと思ってたら、タイムリープSFだったわ

心を照らすもの『光をくれた人』☆☆ 2018年10作目

2017年公開の中で一番泣けると評判だったんだが、胸は震えたが、出ないんだ涙

女友達『彼は秘密の女ともだち』☆☆ 2018年9作目

幼友達のローラを失ったクレールと、ローラの夫ダビッドが女装して自分の性自認を女だと気付くヴィルジニアの不思議な関係。 フランス映画だから、スッと観れるのかなぁ。アメリカや日本の映画だと少し構えちゃうな。きっと、よりドラーグクィーンとかオカマ…

空に落ちる『サカサマのパテマ』☆☆ 2018年8作目

いいSFアニメだったわ。 『サカサマのパテマ』いいSFアニメだったわ(のんの)公開当時の同時期に、たまたま重力ネタな『アップサイドダウン』って洋画あったけど、それはラブストーリー

喪中『マンチェスター・バイ・ザ・シー』☆+ 2018年7作目

いろんなものを失いながら生きていく。 私は家族ものや夫婦ものの映画は、あまり得意ではないな。

manners maketh man『キングスマン』☆☆ 2018年6作目

イギリス紳士のもったいの付け方が受ける。もっとお堅い人にはステレオタイプと叱られるかもだけど。 2作目を劇場で観て、そういえば1作目は気になってたのに観てなかったなと

次の週末公開の気になる映画 2018年1月第2週

『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』『伊藤くん A to E』『劇場版 マジンガーZ INFINITY』『劇場版「進撃の巨人」Season2 覚醒の咆哮』

英国紳士『キングスマン ゴールデン・サークル』☆☆ 2018年5作目

痛快なアクションムービーだったわ

正真正銘の贋物『嘘八百』☆☆ 2018年4作目

いやぁ、面白かったわ

犯人は、この中に…『オリエント急行殺人事件』☆☆ 2018年3作目

一流のミステリーでヒューマンドラマだった エルキュール・ポアロさん、頭は相当切れるけど、変人というか、面倒くさい人だなぁ。 推理としては喝破してるけど、筋としては全面的に負けだよな。名探偵 私の灰色の脳細胞は終始、探偵でなく、観客だったがね。

安定のアクション『カンフー・ヨガ』☆☆ 2018年2作目

お馴染みのカンフーアクションや、カーチェイス。自称「インディジョーンズみたい」なアドベンチャーありの楽しい映画です。 オープニングはゲームのCG観に来たんか??となりますが、始まれば引き込まれ堪能できます。 最後はボリウッド映画みたいな、みん…

語り部『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』☆☆ 2018年1本目

クボの弾く三味線の音色と共に躍動する折り紙と語られる物語上質なファンタジーに、ジーンときた。元旦から良い映画観れたわ日本情緒の趣きのある、日本昔ばなしみたいなハリウッドアニメ。父と母との愛の物語

次の週末公開の気になる映画 2018年1月第1週

『キングスマン ゴールデン・サークル』『映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me』

今年の邦画ベスト10

『DESTINY 鎌倉ものがたり』 『湯を沸かすほどの熱い愛』 『ちょっと今から仕事やめてくる』 『君の膵臓を食べたい』 『3月のライオン』 『ぼくは明日、昨日の君とデートする』 『PとJK』 『探偵はBARにいる3』 『ミックス。』 『世界から猫が消えたなら』 …

ジーンときた『ちょっと今から仕事やめてくる』☆☆

序盤は絵に書いたようなブラックな感じでストレスフルだったけど、観ているうちに、じわじわ来たわ

なまらおもろかった『探偵はBARにいる3』☆☆

激しくヤバいな

通過儀礼『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』☆☆+

それは、少年期に通る、恐怖と勇気のなにか。 観ているうちにホラーでなくなる不思議な味わいの映画でした