秘密結社鷹の爪の垢団

TOHOシネマズをホームグラウンドに映画を年に100本以上観まくります。

家族の形『未来のミライ』☆☆+ 2018年213作目

まぁ、ありがちといえばありがちな、下の子が出来て両親の愛情を喪失した気分になってしまう男の子の問題だったり、幼い頃のイマジナリーフレンドとか妄想の類いではあるのだけど、じわじわと感動の波が押し寄せてくるのです。

気になります『氷菓』☆☆ 2018年212作目

「私、気になります」広瀬アリスさんの大きな目で見つめられると引き込まれるねぇ。にしても、最近の山﨑賢人くんの多作っぷり凄いなぁ。なんでか画面がセピアというか黄昏れてる。終始暗い画面で広瀬アリスさん扮する千反田えるの見開いた瞳がチェシャ猫の…

香港NY『ラッシュアワー』☆+ 2018年211作目

20年前の作品だからジャッキー・チェン若いねぇ。40代半ばかな。キレがいいねぇ。今の私より若いのだし。彼の映画は、そんなに考え込まないで素直に楽しめるから好きだな。

イノセンス『誰も知らない』☆☆ 2018年210作目

生きて行く子ども達。最近、話題の『万引き家族』よりも子ども目線なので、まだ、ドロドロ感が少ないね。14年前の作品になるのね。主演は子どもの頃の柳楽優弥くん。YOUさんの如何にも育児放棄しそうな母親役がね。子どもだけの忌中。

愛しい人『ホリデイ』☆☆+ 2018年209作目

キャメロン・ディアス、もういい歳なのに可愛いな。2006年の作品だから12年前だから彼女は当時34歳か。ケイト・ウィンスレットは私の5個下だから当時31歳か可愛いな。傷心を癒やすために、2週間の自宅交換に応じたイギリスとアメリカの二人の女性。その互い…

人間性『ガーディアンズ』☆+ 2018年208作目

ロシア版の『ファンタスティック・フォー』?『X-MEN』なのか?作りが、あからさまにB級でウケる日本語だと「よろしい」。英語だと"Good"というところは「ハラーショー」と言ってたり、実にロシア。へ?最終兵器は、かめはめ波?原題は"ЗАЩИТНИКИ"(ザシート…

次の週末公開の気になる映画 2018年7月第3週

『未来のミライ』

気難しい男『グッバイ・ゴダール』☆+ 2018年207作目

ジャン=リュック・ゴダール、面倒臭いおっちゃんだったわ。そりゃ、若い彼女さん大変だわ

純粋な殺意『不能犯』☆+ 2018年206作目

松坂桃李くん、トリッキーな役多いね

壮大な箱庭『ジュラシック・ワールド/炎の王国』☆☆ 2018年205作目

絶滅危惧種を保護しようってのは人類の傲慢なのだよ

君は家族じゃない『8年越しの花嫁 奇跡の実話』☆☆ 2018年204作目

合コンをきっかけに知り合い、付き合い始めた抗NMDA受容体脳炎合コンをきっかけに知り合い、付き合い始めた尚志と麻衣。早々に二人の出会った記念日に結婚を決めた二人だが、彼女を突然、抗NMDA受容体脳炎という難病が襲う。妄想、不随意運動、意識混濁、昏…

傷痍軍人『7月4日に生まれて』☆+ 2018年203作目

アメリカの家族とか家とか軍隊とかプロムとか…家族に囲まれ、信仰は厚く、愛国心に溢れ、学校で挫折し、戦争に志願し、負傷して帰国、酒浸り、PTSD、反戦活動、メキシコ、誤射で殺した部下の家族を訪問そして告白、手記の刊行。これは彼の個人的戦争体験であ…

男女の戦い『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』☆☆ 2018年202作目

喝采と遣る瀬無さの混じる良作でした。エマ・ストーンさんが演じるビリー・ジーン・キング選手が勝間和代さんに見えて仕方がなかったんだが。

次の週末公開の気になる映画 2018年7月第2週

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』 『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル 最期に死ぬ時。』『グッバイ・ゴダール!』

メリー・ポピンズ『ウォルト・ディズニーの約束』☆☆ 2018年201作目

『メリー・ポピンズ』の実写映画化に辺り、原作者のパメラ・トラヴァースが頑なだった心を開くまで。ウォルト・ディズニーとの確執。幼少期のトラウマ的な想い出。原題"Saving Mr. Banks"「バンクスさんを救う」バンクスは『メアリー・ポピンズ』に出てくる…

視えるんです『ルームロンダリング』☆☆ 2018年200作目

シュールでコミカルでジ〜ンと来るいい映画でした。事故物件をめぐる事情。池田エライザかわいい

小劇団キャッツ『猫は抱くもの』☆☆ 2018年199作目

小劇団のシチュエーションコメディのような映画でした。自分のことを人間だと思っている猫の良男(よしお)と飼い主の元アイドルの沙織(さおり)

脳内に囚われた彼女『彼女が目覚めるその時まで』☆☆ 2018年198作目

新聞社に勤めるスザンナを突然襲う酷い目眩や感覚麻痺、幻覚。徐々に世界から切り離されているかのような感覚。被害妄想。いろんな検査をしても異常は見られず、双極性障害や統合失調症を疑われる異常行動や幻聴、不随意運動。闘病ロマンスかと思ったら、社…

昭和の在日『焼肉ドラゴン』☆+ 2018年197作目

幼い頃の実家の隣のホルモン焼屋を思い出す。滑走路そばの千里川の土手も原風景だ。アッパッパーの女性が裾から扇風機て風を入れるのもな。周りの観客の人々は、笑ったり泣いたり忙しかったが、私は正直、この手の熱くて湿った家族ものや人情ものは好みでは…

フィクションのこの世で『パンク侍、切られて候』☆+ 2018年196作目

禍々しいほどにくどくどしい馬鹿馬鹿しさにウケる

音はいいね『羊と鋼の森』☆☆+ 2018年195作目

美しいピアノの旋律とストーリーが心を震わせる。森の木の動く音がする。

次の週末公開の気になる映画 2018年7月第1週

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』『ルームロンダリング』

ラブコメだなぁ『アラサー女子の恋愛事情』☆☆ 2018年194作目

王道なラブコメだなぁ。ロマンスではない。主演じゃないけど、クロエ・グレース・モレッツかわいい。

ファルコン号とチューイ『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』☆☆ 2018年193作目

銀河一のパイロットを目指す若きハンが、ハン・ソロとなり、相棒チューバッカと出逢い、ミレニアム・ファルコン号を自分の船にするまで。 見応えのあるドラマでした。

次の週末公開の気になる映画2018年6月第5週目

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』『パンク侍、斬られて候』

絆『万引き家族』☆+ 2018年192作目

血が繋がってるというだけで家族になれる訳じゃなし。一緒に過ごしたからといって家族になれる訳じゃなし。案の定、ヌルっと終わる是枝監督作品 カンヌ国際映画祭パルムドール受賞

月がきれいですね。『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』☆☆2018年191作目

期待通り、ほのぼの、しみじみする良い映画でした。榮倉奈々さんと安田顕さんが夫婦役I love youを、夏目漱石は「月がきれいですね」二葉亭四迷は「死んでもいい」と訳したとか。

作業療法?『ダウンサイズ』☆+ 2018年190作目

最近のマット・デイモンって、とっつぁん坊やだなぁ…と書きかけて、あれ?私、同い年。科学的にとなると、細胞や原子のサイズは変わらないから難しいよね。古くは『ガリバー旅行記』あるけど。まだ『アントマン』とか『アリエッティ』の方がSF感ある。なんで…

背番号『42 〜世界を変えた男〜』☆☆ 2018年189作目

普通に黒人差別があった時代なんだな。黒人初のメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソン。彼の背番号"42"は全球団通しての永久欠番になったという。

夢うつつ『プラネタリウム』☆+ 2018年188作目

夢を見るのは降霊に近しいのかもしれない。俳優が役を演じるのは降霊に近しいのかもしれない。ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが、霊感が強く降霊術を仕事にしている姉妹役。二人の才能を見て、降霊を映像化しようとする映画プロデューサー。…